一般社団法人HWA協会

天香石ビーズバス(サンドバス)について

ホーム 天香石ビーズバス

天香石を使用し、岩盤の蓄熱値を最大限まで上げました。

天香石ビーズバス(サンドバス)・岩盤浴の最大の特徴は血管・血液の掃除です。
入浴することで血管が脈動し、血液が全身に行き渡ります。
普段、運動だけではなかなか出ない汗と共に身体の中から一気に老廃物
( 簡単には排出できないダイオキシン、塩素化合物なども確認) を排出します。
体温上昇による免疫力アップであらゆる病気の予防効果が期待できます。

こだわりの製法で作られたセラミックス・ボール

セラミックス・ボール3mmに天香石を1000℃で焼き付けしています。

オリジナルの温浴方法

セラミックス・ボールの加温は原則として温水を用います。
温度調整完了後素早く排水します。次にセラミックス・ボールを左右足下にかき分け、入浴者はその上に横たわり、補助者により入浴者
の全身にセラミックス・ボールをかけます。セラミックス・ボールを温めた湯が切れると全身浴を開始し、全身浴を開始後まもなく心地よ
く拍動を感じデドックスが始まります。
※入浴時間は体調に合わせて約10分~15分です。

装置の仕組み

バスタブの上部には3~4ミリの仁丹粒状のセラミックス・ボールを1000kg、バスタブの下部には貯湯槽として約600リットルの循環水を使用しています。20,000kcalの循環ボイラーを熱交換器を通して70度で貯湯槽を温め上部セラミックス・ボールを50度前後に加温します。
※天香石ビーズバスのサイズによって使用する洗浄装置が異なります。

天香石ビーズバス(サンドバス)の特徴

鉱物エネルギーと体に良い遠赤外線を全身に抽入できます。セラミックス・ボールの効果は半永久です。バスタブは強化FRPであるため軽量であり耐久性に優れているものを使用しています。セラミックス・ボールは常時約50度で保温されます。

本商品は特許を取得しています。

地質学からのアプローチ

世界最大と言われる阿蘇のカルデラをはるかにしのぐ世界最大級のカルデラの痕跡がのこる祖母山、傾山、大崩山などの活発な火山郡のほぼ中核に位置している。約1億3000万年前から1500万年前にかけて誕生した地層【四万十帯】にその鉱床を形成している。それは日本列島が大陸から離れた時の時期と一緒である。一万年かけて海洋底堆積岩である砂岩が大きな変成を受けて誕生したホルンフェルスであり、地球規模の奇跡のエネルギー鉱石である。さらに花崗岩マグマから放出された約400度から500度の揮発性の火山性ガスによって一万年かけて熱変成して誕生したことがわかる。
またもう一つの特徴に地球創造のエネルギー核と言える火山性マグマから放出された微妙元素がガス化し、一万年かけて砂岩の粒子空間に入り込みホルンフェルス化したことがうかがえる。
他に類を見ないバナジウム、ラドン、ルミジウム、チタン、ジルコニウムなどの微妙金属元素、さらにランタン、ルテチウム、エルビウムなどの地球の始原的組成とされる希土類元素が含有しているのも特徴です。

科学からのアプローチ①

40Kエネルギーと遠赤外線エネルギー

天香石から発せられてる放射性エネルギーは、珍しいカリウム系の放射性同位体で、かなり高い数値を示す。こうした遠赤外線エネルギーや放射性エネルギーが体にどう作用するかと簡単に言えば
①体の体温を上げて血液循環を良くする
②ホルモン分泌を正常にする
③免疫システムを正常にする
④代謝を向上させる。
この【血液循環】【ホルモン】【免疫】【代謝】を整えてあげていくことで健康状態維持に欠かせない相互の力がうまくはたらくことに繋がってる

・バナジウム      糖尿病の改善
・マンガン・鉄・亜鉛  SOD(活性酸素消去酵素)と密接な関係がある
・コバルト       生物の成長因子に関係
・チタン        他の元素と共存することで生体維持に関わる
・セレン        免疫促進効果、抗炎症作用

科学からのアプローチ①補足

【サトルエネルギー】人間にとって一番大切な【氣】のちから

サトルエネルギー(Subtle Energy)
サトルとは超微弱(微細)という意味です
サトルエネルギーとは高波動の宇宙の生命エネルギー
宇宙の生命エネルギーとは愛そのもの
サトルエネルギーはすべての存在の振動を自身の高い波動に共鳴させることができます
具体的には電磁波などの現代人が避けられない生活毒があります。これらは人体に悪影響を及ぼし肉体や精神の病として現れますが、このサトルエネルギーは不思議なことに毒を含んだ全ての物質を有益変換できるのです。

・病気で鬱状態の方が前向きになる
・塞ぎ込んでた方がイキイキと目を輝かせる
・【気・血・水】の循環がよくなり新陳代謝が活発になる
・明るく病気に打ち勝つ力が手に入る
・サウナや砂風呂にないとても爽快でリフレッシュした気分になる

科学からのアプローチ②

マイナスイオンと水分子(クラスター)を細かくする効果

体内の電気信号により生命維持のための様々な情報伝達が、プランイオンとマイナスイオンのバランスが良いとスムーズに流れる。現代社会では電子不足の状態とされ酸化傾向に傾いているためマイナスイオンが重要になってくる。MG方式・ゲルディエンコンデンサー方式の実験で天香石は静止状態で室内に置いておくだけでもマイナスイオンが多くなる結果になった。つまり天香石を服用
したり天香石ビーズバスに入ると、疲れがふっととれる爽やかな気分になるのもこの効果からと言える。

• クラスターが小さいほど味が良い
• 分子が小さいため粘膜や腸内との親和性がよい
• 水分子同士の中にある汚れを剥がす効果
• 血液の状態(質)の変化を起こす
• においのもとに吸着し包み込むようなはたらき
• 肌に浸透しやすい(細胞の表面に付着しやすい)
• 食物を新鮮に保つ

水は常に別の元素と結合しやすく純粋なH2Oの状態で居られないが、遠赤外線の効果で水素結合より強いはたらきでクラスターを細かくする故に水分子の状態変化を起こしそれが身体のあらゆるところに作用する。

セラミックス・ビーズ・ハマム【天香石ビーズバス(サンドバス)】

天香石ビーズバスの最大の特徴は血管の大掃除が出来ます。
全身の血管がドックン,ドックンと脈動し血流が行き渡ると普段、運動ではなかなか出ない汗と共に身体の中から一気に老廃物(簡単には排出できないダイオキシン、塩素化合物なども確認)を排出します。体内から出た汚れを目で確認することが出来ます。

体内から出た老廃物

老廃物は水面に浮かぶ白い膜状で油分を含んだものが確認できます。
また、細かな気泡も体に溜まったガスで油膜を貼ってるため水面に浮かぶ。

天香石ビーズバス(サンドバス)の適応症

天香石ビーズバスの効能は神経系等や血液に伴う病気にとても効果を発揮します。
また50度の高い温度によって癌細胞や細菌性ウイルスを死滅させ、自身の免疫力アップに
つながります。
複数回入って短期的に効果を望むことも推奨しております。

天香石ビーズバス(サンドバス)の洗浄と濾過

循環と洗浄を約15分ほどするので衛生面は万全です